活動報告

民進党秋田県総支部連合会 第2回定期大会開催

2017.5.20

民進党秋田県総支部連合会は、2017年5月20日、第2回定期大会を秋田ビューホテルで開催しました。

江田代表代行の挨拶写真

定期大会には、党員・サポーター約70名が出席、ご来賓代表として連合秋田 黒﨑 保樹 会長、党本部を代表し江田憲司代表代行よりご挨拶を頂戴しました。 江田代表代行は、定期大会に先がけて行われた党員・サポーターとの昼食懇談会にも県選出国会議員及び内定候補者、所属自治体議員らととも出席し、党員・サポーターの皆様より厳しいご意見やご要望、期待の声など、直接、地方の声を聴きながら和やかに懇談しました。

沼谷純新代表の挨拶写真

ご挨拶に続けて行われた議事は、全ての議案が可決され、役員改選の年となる本年度は、代表に沼谷純 県議会議員が再任されました。 沼谷代表は、民進党は逆風で厳しい状況にあるが、次期衆院選の勝利に向け、総力を結集して臨む と力強く挨拶しました。

頑張ろう写真

閉会の挨拶では、佐藤哲治 秋田市議会議員の呼びかけにより、公務のため欠席した3区 村岡敏英 衆議院議員を除く、1区 寺田学 衆議院議員と2区 緑川貴士 公認候補予定者が登壇し、江田代表代行、沼谷県連代表とともに頑張ろう三唱を行い、来る衆院選の勝利に向けて総力を挙げて取り組む決意を新たにしました。

当サイトに使用されている全ての文章、画像、写真のいかなる無断転載も禁止しています